• 連絡先
    〒547-0032
    大阪市平野区流町1-6-41
    大阪教育大学
    附属平野小学校
    GoogleMap Tel:06-6709-1230
    Fax:06-6709-2839
    E-mail:hirasho@cc.osaka-kyoiku.ac.jp

  • アクセス

    ・大阪市営地下鉄谷町線
       平野駅下車(徒歩6分)
    ・大阪市営バス
       流町下車(徒歩6分)

6年生

財政教育プログラム

附属平野小学校では,年に一度,近畿財務局の方に「財政教育プログラム」を
行っていただいています。

このプログラムは2014年に本校で総合的な学習の時間を使って近畿経済産業局の方が
授業をしてくださったのをきっかけとして,こうした授業をプログラム化して広めることが
できないかと近畿財務局の方々を連携して実現に至りました。

当時,近畿財務局の中でも財政に関する教育を行いたいという考えがあったことから,
試行錯誤の末に財務教育プログラムが完成し,結果,この財政教育プログラムは全国展開
されるまでとなりました。

ですので,本校はこの全国展開されている財政教育プログラムの起点校ということになります。

また,これまでは,近畿財務局の方々に毎年本校に来ていただき財政教育プログラムを
行っていただいておりましたが,本年度は,さらに新しい取り組みということで
大阪教育大学との連携を行いました。

まず近畿財務局の方々が大阪教育大学にて学生さんたちに財政教育プログラムを行い,
その内容を把握した学生さんたちは,本校に来て,6年生児童に財政教育プログラムを行いました。

この日のために学生さんたちは何度も打ち合わせを行い,授業展開がスムーズに
いくように努力したそうです。この展開は,教員養成のための有意義な機会である
と考えられ,財政教育プログラムが教員を目指す学生の方々にとっても貴重な教育プログラム
であることが窺えます。

また,学生さんたちから財政についてのお話をきいた本校の児童は,
いわゆる専門家の方々からのお話とはまた違った雰囲気で財政というもの
について身近な感覚で考えることができたようです。

今後も,近畿財務局の方々や大学と連携し,このような連携型の財政教育を推進していけたらと思います。

イメージ画像

イメージ画像

120期生6年生春の遠足

5月14日(木)120期生6年生は,春の遠足としてキッザニア甲子園に行きました。
キッザニアでは,様々な職業体験をすがでることができます。
120期生の子どもたちは自分の将来について考え,どんな職業につきたいかをイメージする機会があると思いますが,これまで考えたこともなかった職業についてふれることができ,新しい視点を手に入れることができたと思います。

イメージ画像

イメージ画像

未来そうぞう科【平和コース】活動報告2

広島市市民局国際平和推進部平和推進課の方が折り鶴を原爆の子の像に捧げて下さる様子と、
ユニセフを通して贈った支援ギフトと募金明細です。

イメージ画像

イメージ画像

未来そうぞう科【平和コース】活動報告1

未来そうぞう科【平和コース】の活動の一環として取り組んだ
「募金活動」と「平和への祈りを込めた折り鶴作成」。
それぞれの活動についてご報告します。

①「平和への祈りを込めた折り鶴作成」
平和コースのメンバーだけでなく、参観に来て下さった保護者の方々や、
他学年のみなさんにもご協力いただいたことにより、千羽鶴を完成させる
ことができました。
完成した千羽鶴は、広島市市民局国際平和推進部平和推進課へお送りし、
原爆の子の像に捧げていただきました。
広島へは、平和コースのみんなが集めた募金を用いて送りました。


②「募金活動」
募金はたくさんの方々からご協力をいただき、4,110円集まりました。
まず、その中から、千羽鶴を広島へ送るのに1,190円使い、残りの2,920円を
戦争や貧困で苦しんでいる地域の人々のために使いました。

平和コースでは、「世界で困っている子どもたちのために食料を支援したい」
と話し合っていたので、ユニセフを通して「微量栄養素パウダー1セット750包」
(2,400円)を贈り、残りの520円をユニセフ募金としました。

みんなの平和を願う気持ちが、平和な世界をつくっていく力となるでしょう。

活動にご協力くださったみなさま、ありがとうございました。

イメージ画像

イメージ画像

6年生学年だより運動会号をアップしました。

/cgi-image/29/29_QkpNqsSRiUHLVjMoaDJthhjDnDFWfXuWfLsnqyQpcORlUoPKfc.pdf

No.5 団体競技「いざ,出陣! 119の乱」

5人1組となって騎馬隊を組み,自分の騎馬のぼうしを取られないよう

に,相手をうまくかわしながら相手の騎馬のぼうしを取りに行きます。ぼうしの取り合いだけでなく,息の合った騎馬隊の動きや,相手チームの騎馬にどのように近づいていくのかなどの作戦も見どころです。

高学年ならではの迫力のある競技,騎馬戦「119の乱」。紅白の熱い戦いに大きな声援をよろしくお願いします。

 

 No.11 リレー「つなげ! 絆リレー!」

1チーム6人で,タイムを競います。

1学期の体育の学習を中心に,バトンの受け渡しを練習したり,順番を考えたりするなどして,練習に取り組んできました。

全部で5レース。これまでの自分たちの練習の成果を信じて,力いっぱい最後まで走り切ります。果たして,歴代最高記録は出るのでしょうか。熱い声援をよろしくお願いします。

        

No.18団体演技「心を一つに,未来へ前進」

高学年の団体演技のテーマは「百花繚乱×前進=日々成長」です。一人ひとりが

それぞれの役割を担い,その責任を全うした時,さらに成長できるということです。

高学年の子どもたちは,日々の学習だけでなく,委員会活動やクラブ活動,友だちタイムなど,他学年との活動でリーダーとしての役割を果たしています。そのような姿を組体操や「勝利の笑みを君と」の音楽にのせたダンスで表現します。その中には,優しさやかっこよさ,元気よさなど,豊かな表情があります。

子どもたちは,今までの先輩たちの演技を見て憧れを感じ,未来へ伝統を受け渡していけるように練習に取り組んできました。特に,「静」と「動」を意識すると技が美しく見え,多くの人に感動を与えることができるのではないかということを考えました。これまでの練習で深めた仲間への信頼と,高めた自分への自信をもって,入場から退場まで,119期生と120期生が創り上げる,最高の舞台をどうかお楽しみください。

TOP